ダイハツムーヴキャンバスのレビュー

ダイハツ ムーヴキャンバスのレビュー

 

 

月間の売上販売台数が6000台を超える人気車種になっています。

 

 

ベストセラーのタントと比べてみた!

 

ムーヴキャンバスの一番の魅力は、このクラス発となる両側スライドドアがオプションながら装備。で、子育て中のママなら喉から手が出るほど欲しい装備でしょうね。

 

それに、室内空間が程よい大きさであるのも、このクルマの良いところです。

 

 

 

いざ、運転席に座ってみると、「ダイハツタント」の広々空間や視界の良さ(広さ)をしっかりと受け継いでいるのがすぐにわかる。

 

加えて、室内高がタントよりも8センチ低いからひじを無理に伸ばさなくても、サンバイザーの位置を容易に変えられる。

 

これなら四十肩、五十肩になっても大丈夫だろう。

 

 

 

収納スペースはどう?
収納スペースも盛りだくさんで、とりわけ後席の置きラクボックスは感動モノです!

 

トレイの上に折り畳み式の専用ボックスが付いているから卵の入ったお買い物袋を置いても安心です。

 

急ブレーキを踏むたびに、バッグの中身をぶちまけている人にとっては神レベルの装備に違いないです。

 

 

 

 

他にもダイハツで初採用となる「パノラマモニター」や軽自動車初となるステラリング連動ヘッドランプもついているから

 

 

運転に自信のない女子にも安心よね。

 

 

実際にハンドルを握ってみると、穏やかな加速で足まわりもふんわりタッチの癒し系であることがわかります。

 

 

 

 

室内の静粛性は?
アクセルを踏み込むとCVTのシュイーンという音が聞こえるだけで、室内はとても静かです。

 

タントと比べるとより静粛性に力を入れているのが想像できるし、天井が低い分ロードノイズが室内で反響しにくいのか、

 

会話の声がとてもクリアに伝わってきます。

 

 

 

走りはどう?
車重は2WDで920キロ。

 

タントよりも10キロダイエットして、多少は軽快に走れる印象だけど、エンジンはNAのみの設定なので、走りを楽しむクルマではないのかも知れません。

 

個人的にはターボチャージャー付きのクルマも発売してほしいけれど、街並みメインで乗るのであればまったく問題なく走れるレベルに仕上がっていますね。

 

 

 

価格は?
フル装備だと、200万円近くなってしまうのでどうしても割高感を感じてしまう。

 

トヨタのルーミーやタンクと似たような金額になってしまう。

 

 

 

詳しくはこちら ムーヴ 値引き

 

ホーム RSS購読 サイトマップ